「逗子桜葉ソーダ」を飲んでみたり

逗子限定サイダー「桜葉ソーダ」-逗子商工会が商品化、新たな目玉商品に /神奈川

といわけで、限定という言葉に釣られてふらふらと買ってきました。
早速この「逗子桜葉ソーダ」をレビューしたいと思います。

foodpic447678-2.jpg

駅降りてすぐの商店街にあった酒屋さんにて購入。
地サイダーを探すときは、まず地元の酒屋さんをあたってみるといいです。
大抵、そういった酒屋さんで売られてますし、売ってなかったとしても
どこに行けば買えるか教えてもらえることが多いです。
これ、地サイダーを探す際のポイントです。

それでは飲んでみましょう。

キャップを開けると、さくらんぼのにおいが強く感じられます。
口に含むと、さくらんぼとほのかに梅の風味が口の中に広がります。
炭酸は弱めで、最初にシュワッっとくる程度です。
かなり強く甘さが感じられ、飲んだあとも口の中に甘さが残るように思いました。

飲み終わったあと、パッケージをつらつら見てみると裏にこのサイダーについての
説明が書いてありました。

「温暖な気候の逗子の丘陵地で手摘みされた”大島桜”の葉を国内産梅ワインに
つけ込み、ほのかな桜葉の香り、上品な酸味、透き通ったピンク色の「逗子桜葉&
ワイン」をベースに製造した…」

とのことで、よくよく見るとこのソーダ、アルコールが含まれているようです。
(1%未満ですが)
道理で、さっきからタイピングがおぼつかないと思いました。
(私は酒にものすごく弱いです)

「太陽の下で飲むのにぴったり」とも書いてありましたが、個人的には炎天下にこれは
あまりあわないのではと思いました。

限定6000本とのことで、飲んでみたいなぁと思われた方は、今週末にでも
買いにお出かけになられてはいかがでしょうか。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://peterman.blog118.fc2.com/tb.php/9-c5925b1d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あいなも(旧名:ねこー)

Author:あいなも(旧名:ねこー)
お子様舌のまんが好きです。
食べ物もまんがも甘いものが好きです。

「ピーターマン」ってサークルで評論系同人をやってます。

全国の地サイダー制覇」をひとまず終えて、次に何をしようか彷徨い中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

FC2カウンター